スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋たか子『亡命者』

死の深さで生に在るものの苦しみ。自らのものではないはずなのに、自らの内より、湧き上がるよう浮かぶ、情景、思い。魂に刻まれた記憶、感覚とも言うべきものの存在に、触れる。自らの内に沈み。自らの深みを、自らにさえ、見通せぬ暗がりを、黒々と炎渦巻く、地獄のような、その凄惨さを見尽くそうと、沈み、彷徨う。すべてを見尽くし終えた先の、明るさに辿り着くため。いく度となく、国境を越え越え、亡命し続ける。
充足と迷い入り混じる、清貧の日々の中、巡り会えた道。そこは、向かうべき場所ではなく、帰るべき場所。憂い晴れたような、力強さ。だが生に在る限り、苦しみはつきまとう。ただひたすらに、進むものと、後を追うもの。両の口を、心を借り、醜さも、執着も、躊躇いも、温かな思いへの懐かしさも、すべて振り払い、記憶に変える、圧倒的な力の存在を、書き記す。
自らより多くのものを削ぎ落とし、捨てて行く厳しさ。自らの深淵より目を背けない、直向きさ。言葉にさえ、無駄はなく、研ぎ澄まされたような、鋭さ、清廉さがある。進み続ける姿の、切実さに心惹かれながら、届かぬその道の、深さを、思う。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。