スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

濃艶な微睡み、波及する喜悦の記録 山尾悠子『歪み真珠』『夢の遠近法』

『歪み真珠』
夜闇の静謐を濡らし、艶やかに滴る言葉の美しさ。小さなその一粒より放たれる輝きさえ、曇らせることなく、守るようすくう。緻密に、繊細に、幾つもの言葉を紡ぎ、創り上げられた世界は、珠玉と言う響きの、気高い煌めきを冠するに相応しい。世界を緩やかに覆う、淡く、柔らかい闇。濃密な暗碧に浮かぶ幻想、妖しく、危うげに歪んだ幻想、纏い、溢れ出る光は、月より届けられるそれにも似た、優しくも冷酷な、魔性の光。瞼を下ろして行く重みの、非情な恐ろしさを凌ぐ慕わしさ、至福に満ちた時を貪るよう、甘美な眠りの抱擁に身を任せる。

『夢の遠近法』
淡い抵抗を宿す心の躊躇さえ、無慈悲に奪い取って行く、濃艶な微睡みの誘惑にも似た快さ。自由を代償に、甘く、冷酷な眠りへと、柔らかな闇へと、呑み込まれる瞬間の、重厚な、喜悦の波及。恐ろしいと戸惑いながら、それでも、自ら身を委ねるほか、心は何も望まない。言葉が創り出す世界。物語ではなくそれは、一つの世界。吹き込まれた魂を以って、その形を、その温度を知らしめる、強く脆弱な命たち。無限に湧き出で、緻密に重なり行く幻想、世界を読み、世界を感じ、その息遣いに、その鼓動に、その生と死に、世界そのものに、心を捧げ、自ら虜囚へと身を堕とす。
なれぬ言葉を用いる気恥ずかしさよりも、自分の感じた快さ、恐ろしさを、出来得る限り、そのままを、再現したいと思う気持ちが勝り、身遠い言葉に助けを乞う、選択をしました。あのひと時の喜びは、他にはない、特別なものであり、例えば、見なれぬ言葉に触れることへの躊躇いや、世界を読み、世界に魅入り、自ら心をそこに、奥底まで沈めて行く、抗い難い、無自覚の傾倒に沸き起こる恐れなど、様々な逡巡、惑い、不快感を奪い、それらすら重厚な愉悦へと変えてしまうほどの、圧倒的な、力を持つものであったように思います。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。