スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正も邪も艶美に、華やかに、贅沢極まりない、御馳走的物語 藤本ひとみ作品の記録

『暗殺者ロレンザッチョ』
フィレンツェよりフランス宮廷へと逃げ延びた美貌の暗殺者に近づくのは、優美な装いの下に、苛烈さと、したたかな本性を隠した、三人の女性。自らの欲望を完遂する為に覗かせる、残酷な一面が、醜悪であると同時に凛々しく、艶美にさえ、感じられる。英雄を夢見て手を染めた悪事。だが今や単なる殺人者に過ぎない自らを嘲笑する、ロレンザッチョ。彼の心を動かしたのは、自らに価値を見出せぬ者への共鳴。共通の思いを持つ者に刻み込む自らの人生。暗殺者から英雄のものへと変わって行く物語。勝利者となった女性の成長、直向きな決意が好ましい。

『逆光のメディチ』
清廉な魂に凄絶なる美貌を持つフィレンツェの精華、その冷徹な瞳の奥に熱き友情を秘めた懐刀。恵まれた出自に驕ることなく、その豪胆さを以って人々を魅了し、正道を行く者。自らの身を焦がす憎しみの炎、怒りと野心を胸に、孤独な復讐の道を行く者。迸る情熱、渦巻く陰謀、卑劣な策略。背徳さえ恐れずに突き進む者たちの軌跡。正も邪も、すべてが華やかに煌めいている。語り手が自らを女性化することで、鮮やかな日々に抱いていた鬱蒼とした思いを消し去ることで、より美しく、より典雅なものとなる物語の輝き。読み進める至福を堪能する。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。