スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐多稲子『素足の娘』

いくつもの矛盾を無意識に絡ませ合う、危うげな健やかさを備えた少女より、そのいくつかを知り、帯びたたくましさ、憂いに彩られた女性へと、徐々に変わり行く日々の、瑞々しい輝きと、むせ返りそうなほど、豊潤に、甘やかに匂い立つ、性の香りとの、懐かしき、出会いを果たす。花開く、自らの性、自らの肉体に宿る、女という、性に対する不安。微かではあるが、心を確かに締め付ける、快い痛みの存在。自らの変化を、心に、肉体に訪れつつある変化を、変化への期待を、逡巡を持て余す、もどかしさ。変わり行く己が身を止められぬ、寂しさ。不安気に、頼りなく、それでも、鮮やかに、密やかに、性は、性を宿す肉体は、ゆっくりと、開花して行く。
克明に描かれたそれらを、ひどく生々しく、気恥ずかしいものに感じるのは、自分自身にもまた、己が身より芽生えた性に、その声に、その蠢きに、戸惑いを覚えていた日々が、あるからなのだろう。艶やかに香り始めた肉体を、誰かに、自らとは性を異にするものに、見つめられたいと願う、愚かしくも切実な衝動。見覚えある、幼い自惚れ。だが、それを打ち消す冷静さ、自らに降り注ぐ視線の種類を見極める、聡明さを以って、驕らず、どこまでも強く、自らの内に眠るものたちを、目覚めさせて行く、その姿が、その心の素朴さが、眩しくて、好ましい。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。