スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原田康子『病める丘』

今はもう、失われてしまったものたちの記憶を、共に背負うべき傷として、ただ粛然と抱き続ける、父と娘。目前に迫り来る淪落、避けられぬ未来への不安に運ばれた出会いが、彼等の命運を、哀しみに澄んだ静寂へと、導いて行く。
惹かれ合う男女の間に横たわる、ある一つの不実。だが、それでもなお、純粋さを失わぬ、愛の危うさ。かりそめのものとは言え、互いを思うが故に、平穏な今の終わりを恐れ、顔を背け合う、親子の弱さ。父の身を憂い、恋に焦がれ、不安定に揺れ動く、女性の心。身勝手な愛の醜さ、痛ましい軋轢、高まる激情を象っていながらも、読むものの奥底にまで、届くほどの克明さ、くさみを備えていながらも、汚れにさえ降り注ぎ、覆い尽くす雪のように、言葉は白く、厳しく、端正なまま。
危うげに保たれた均衡、残酷に破かれた先の、不穏な静けさ。寂寞を一人、歩み始めたその身にまとう、哀感と、仄かな潔さ。なにもかもが、熱を失い、健やかに色褪せてしまった終わりと始まり。余韻は僅かに柔らかく、苦味さえ、淡く、溶かして行く。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。