スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆川博子 短編集の記録③

『少女外道』
退廃に心を寄せ、その中に美を見出すが故に、異端と見做された、子ども達。今や滅びつつある因習が、重んじられるべきものとして力を持っていた時代の、肉親にさえ疎まれ、軽んじられていた時代の、未だ息途絶えることのない、記憶の内に潜む、密やかな愉悦。酷く、不健全に崩れ落ちたものの美しさに魅入られた子ども達は、自らの心に生じた歪を、歪が発する欲望を、殺すことなく、育て続けていた。艶やかに濡れて光る悦びの痕跡、戦争という、暗い影に彩られた空間に舞う、彼等の歓喜。重く、鈍い輝き、歪みは共鳴し、美しき闇へと沈む。

『たまご猫』
暗く、凄惨な闇の内に息づく、美しくも残忍な物語。不意に忍び寄る硬質な現実の裂け目、その奥に、物語はひっそりと、蠱惑的に蠢く。溢れ出す狂気、危うい欲望が生み落とす悲劇の、背徳に心埋める快さ。柔らかな微笑をたたえ、甘やかに、したたかに、孤独に寄り添うものたちの心を、絡め取る。踏みとどまるもの、飲み込まれて行くもの、自ら身を委ね、落ちて行くもの。引き返すことの出来ぬ世界からの誘惑、浮かぶ相貌はみな美しく、だが至福は深淵にこそ、存在するように思う。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の感想等
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。