スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨居羊子『わたしは驢馬に乗って下着をうりにゆきたい』

素晴らしく面白い。何という眩さ、すべてが煌々と輝いている。自らの思いを実現するための、泥臭い努力も、流れるまま、拭わずにいる涙も、多くの葛藤、多くの寂しさ、多くの哀感…最後まで、敵として、明治の女として、自らを認めてくれることのなかった、母親に対する、愛情の複雑さも、愛犬の死が生み落とした、悲しみの純粋さも。湧き上がる思いを、思いのまま、燻らせておくことを、萎ませてしまうことを、許さぬ強さ。漠然としている考えを、はっきりとしたものに、考えの内にある不明瞭さと向き合い、不明瞭な部分を、明瞭なものに変え、考え自体をより強く、より頑丈な、いわば、自らの支柱へと変えて行く、過程。それを繰り返すことによって、強固なものとなった思いに基づき、その実現に向かってひたすらに走り続ける、勇姿。何という眩さ、そのすべてが、その何もかもが、煌々と輝いている。全身に漲る自信はそのまま外へと放たれ、彼女を鮮やかに、そして力強く彩る魅力と化す。言葉より溢れ出る力のひたむきさ、いつまでもその中に身を置いていたいと思わせるような、瑞々しく快い奔流。華やかで、色豊かで、しなやかで、眩くて、もう、虜である。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。