スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多和田葉子『容疑者の夜行列車』

運ばれて行く、眠りに、夜に、列車に。見知らぬ光景へと、違和感と、当然に満ちた、出会いへと。旅から旅へ、次から次へ。孤独であり、賑やかであり、温かであり、また、孤独へと。運ばれて行くことの、面白さを、恐ろしさを、伝えながら。覚えながら。途切れることのない、流れの中にいるあなた。愉しみ、恐れ、抗わず、流れに身を、委ね続けている。あなたは女であり、男であり、目であり、多くのものを、感じ、捉え続けている。温もりや煩わしさを遠ざける眠りを、慕いながら。遠ざけたそれらを、慕いながら。怖さは妖しく息づき、愉悦へ。

いくつもの可笑しさと、怖さを捉え、違和感さえ、疑問さえ、捉えた後、それもまた当然のことと、こういうものであると、静かに、穏やかに示す心に流される内、曖昧に、あやふやになって行く、いくつものこと。女であり、男であり、あなたであり、私であり、次々と。怖さを愉しさが溶かす時間の、緩やかな喜びに浸る。
スポンサーサイト

テーマ : 読書記録
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

あげこ

Author:あげこ
あげこ
女、1987年生まれ

読書感想中心。
矢川澄子、幸田文、森茉莉、武田百合子、津島佑子、笙野頼子、河野多恵子、岡本かの子、野上弥生子、皆川博子、津村節子、原田康子、村田喜代子、高樹のぶ子、高橋たか子、倉橋由美子、久生十蘭、室生犀星、武田泰淳、獅子文六…愛しています。

どうぞよろしくお願いします。
当ブログはリンクフリーであります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メッセージ:

ランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。